経営支援

【税務関連】「令和4年度償却資産(固定資産税)申告」のご案内(茂原市)

市内に事業用の償却資産を有している方は、毎年1月1日現在の資産の状況を1月31日までに申告してい頂く必要があります。

 

償却資産とは

会社や個人の方が事業のために所有している資産です。具体的には、構築物、機械・装置、車輛・運搬具、工具・器具・備品などが該当します。
なお、自動車税・軽自動車税の対象となるものは償却資産の対象外です。
所得税・法人税の確定申告において必要経費に算入されるものは、必ず償却資産の申告が必要です。
なお、所有する償却資産の課税標準額の合計が150万円未満(免税点未満)の場合、固定資産税は課税されません。

 

申告が必要な方

  • 令和4年1月1日現在、会社や個人で工場や商店などを経営している方
  • 駐車場やアパートを貸し付けている方
  • 農業等を営んでいる方で、その事業に用いることができる償却資産を市内に所有している方

初めて申告される方は、所有している全ての資産について申告してください。
なお、免税点未満の方でも申告が必要です。

 

注意事項

申告漏れの資産があることが判明した場合、最大で5年間さかのぼって課税されます。(過年度分に係る市税はその全額が一括で徴収されます)。なお、償却資産が未申告とみられる場合、国税庁等の資料を閲覧させていただき、資産内容を確認させていただく場合があります。

 

申告の方法

償却資産申告書・種類別明細書を1月31日(月)までに、茂原市資産税課へ提出してください。
申告書および明細書は、茂原市資産税課ウェブページまたは同課窓口で入手できます。
なお、eLTAX(エルタックス)による電子申告もご利用できます。

 

関連リンク

 

お問い合わせ先