セミナー・相談会

~税制改正のポイントも解説します~

 

 令和6年度税制改正大綱に沿った国税の法改正により、6月以降最初に支払う給与等の源泉徴収を行う際から定額減税を行うこととなります。

 本セミナーでは、定額減税の概要や対応時の注意点について解りやすく解説し、併せて税制改正大綱の中から中小企業に影響がある部分について、ポイントを踏まえ解説いたします。 

 中小企業や小規模事業の経営者、経理担当者、そそて税務に関わるすべての方々にとっての必聴内容です。この機会にぜひご参加ください。

 

概要

日時

令和6年6月21日(金)

14:00~16:00

会場

茂原商工会議所2階会議室
茂原市茂原443

講師

公認会計士

海生 裕明 様

講義内容

■定額減税の概要と対応時の注意点

  • 定額減税の対象となる従業員とは?
  • 同一生計配偶者や扶養親族の定義(申告書のどこを見る?)
  • 実際の給与計算ではどこで、どのように影響する?
  • 12月までに減税できなかった分はどうなる?
  • 途中入社の人・途中退職の人の処理は?
  • 源泉徴収票や給与明細の記載内容に変更点はある?

■令和6年度税制改正のポイント

  • 特例事業承継税制の特例承継計画の提出期限延長
  • 中小企業向け賃上げ促進税制の期限延長。繰越控除措置の創設
  • 交際費課税特例の延長(3年)・拡充など
受講料

無料

 

 

 

受講申込

R6.06.21(金)『定額減税の事務対応と留意点セミナー』

開催日 6月21日(金)
定員 20名(あと20名)
申込受付期間 5月9日 08:45~当日まで
申込 申込受付中

※お申し込みの際は上記の「申込受付中」リンクをクリックして申込フォームにお進みください。
定員数に達した時点で、Webからの受付は終了となります。