セミナー・イベント

~改正電子帳簿保存法の概要、電子化で対応すべきことを解説!~

昨今、リモートワークの普及を始めとした働き方改革により、企業の業務内容や方法の見直しが進み、あらゆる側面で電子化が進んでいます。
デジタル庁新設の動きを見ても、ますます電子化の動きは加速化するでしょう。
その一環で、電子契約に関する様々な法律改正もあります。今回は電子化に焦点を当てて、中小事業者に求められる対応をわかりやすく解説します。
法令改正に付随して、電子契約書の作り方と契約時の注意点もも触れますので、この機会に是非、ご参加ください。

講座概要

日時

令和4年7月14日(木)

14:00~16:00

会場 茂原商工会議所2階会議室
講師

UMCサポート/行政書士

池田 有美 氏

講座内容
  • 改正電子帳簿保存法について速習
    気を付けたい関係法令概要を解説
    (電子帳簿保存法、e-文書保存法、電子署名法、民法、他)
  • 進む企業の電子化と電子契約
  • 電子契約とは(メリットデメリット)
  • 電子署名と電子証明書
  • タイムスタンプとは
  • 電子契約書の作り方と契約時の注意点
  • 紙の契約書の押印の仕方 等
受講料

無料(会員・非会員)

受講申込

【R4.07.14(木)開催】『改正電子帳簿保存法等講習会』

開催日 7月14日(木)
定員 20名(あと20名)
申込受付期間 6月7日 00:00~当日まで
申込 申込受付中

※お申し込みの際は上記の「申込受付中」リンクをクリックして申込フォームにお進みください。
定員数に達した時点で、Webからの受付は終了となります。